ニキビ予防を目指す大前提に便利う!頻発しっぱなしの傾向にある時期だとされるのは一体?

大人ニキビによく悩まされるような時期または期間の定番は、10代そして月経前症候群というのがメジャーです。しかし出来やすくなる傾向にある時期には、四季もまた密接に関係しています。気候では、かなりの量の汗をかく夏、保湿力が落ちる真冬の二パターンを思いつきがちですが、本当はそれ以外にもっと警戒しないといけない四季が存在します。春はアウターなど羽織ることでよくて乾燥肌になることもしなさそうと思い込むのですが、実は大人ニキビの最盛期なのです。季節としては体温調整がうまくできない環境となっているので、自律神経が乱される状況に陥ります。そうして肌のバリア成分といったもののバランスが下降したことから、ニキビが多くなってしまうということです。要警戒と考えられる時期は3月以降です。3月~5月とはどうしても肌がカサつくようですし、その対策などをこまめにやることです。花粉だらけになるきがちなので、その粒が毛穴の奥にくっついてニキビ肌を作ります。日光なども強力なものになっていっているため、その対処も行っないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です